結婚式に出席する際にお金が必要になってキャッシングを利用した江本(仮名)さんの体験談

20代後半にもなってくると周囲の女友達が次々に結婚しはじめて、送り出す側としてはお祝いで包むお金がかなりかさんでしまってもう大変です。
そして今年もやってきた6月。ジューンブライドになることを夢見て、すでに3件の結婚式への出席が確定していて、他にも親戚や仕事などで出席を余儀なくされる場合があるかも。
そんなこともあって、今月の私は生活費も貯蓄を切り詰めてのカツカツ状態。
助けを求めて銀行からキャッシングすることに決めました。
アルバイト身分の私ですが、意外と審査は簡単に通過し、私は合計50万円のキャッシングを行いました。
これで今月分、来月分の生活費と結婚式のご祝儀金はなんとか賄えるし、お金にケチケチすることなくストレスなく親友達の幸せを心から祝福することができます。
自分がしてあげたことは必ず回り回って自分に返ってくると言われるので、私も早く幸せになって祝福される側に回りたいものです。
でもまずはキャッシングした額の返済をきっちり責任もって行いたいと思います。
詳しくはこちらに書かれています。
http://ti8kon3m.jugem.jp/